つなぐ接骨院ブログ

つなぐ接骨院の情報や、身体のお悩みに対する改善策など発信しています!

夏バテ予防

こんにちは😃

 

梅雨もそろそろ明けそうですね。

暑い夏が本格的にやってきます。

 

つなぐ接骨院つなぐ鍼灸院の森田です。

 

 

夏バテ予防には何が良いでしょうか?

サッパリした物を食べたくなりますし、冷たい食べ物も多くなってきますよね。

胃腸が疲れてくるこの時期に、栄養的にも免疫力なども低下しがちです。

こんな時、少しお役立ちできるのが甘酒です。

甘酒は、疲労回復、美肌、整腸作用、脳のエネルギー補給、タンパク質補給など

良い効果が期待できます。

ただたくさん飲み過ぎると血糖値の上昇も考えられるので

1回100g、1日の目安は200gがよいです。

暑くなりそうな今年の夏を乗り越えて行きましょう!

症例報告【左股関節痛】

こんにちは😃

 

朝から30度超えてきました、、

夏ですね♪

 

つなぐ接骨院つなぐ鍼灸院の森田です。

 

 

階段上り下りで左股関節痛が出たAさん。

仕事で忙しく動いているということで,動きながらの治療になりました。

○状態確認

左膝を上げるのが辛く、左大腰筋の緊張

反り腰

 

○治療

骨盤調整、股関節調整

左大腰筋の緊張を取る

 

○治療後

左膝上げ動作の痛み減少

 

現在5回目の終わり、痛みなく階段上り下りができている。

 

 

 

症例報告【疲労感】

こんにちは😃

 

梅雨が明けたような夏の陽気ですね!

 

つなぐ接骨院つなぐ鍼灸院の森田です。

 

 

実家の商売の手伝いとデスクワークの二刀流で頑張っているOさん。

六月の疲れを溜めて来院されました。

痛みは特になかったですが、疲労度が高く力がうまく抜けなくなっていました。

丁寧に体をほぐしてから脊柱調整と上肢の神経促通をしました。

帰りには、生まれ変わったようですと言ってもらい

元気に帰っていかれました。

緊張感の続く生活をしていると、体の緊張を抜くことができなくなります。

ご自身でも日頃からストレッチや入浴など

緊張を緩めることを生活の中に取り入れていくと良いと思います。

 

症例報告【野球後の調整】

こんにちは😃

 

蒸し暑くなってきましたね。

 

つなぐ接骨院つなぐ鍼灸院の森田です。

 

 

草野球後に来院されたKさん。

今日は、右肩と左臀部の調整をしました。

ピッチャーを二ヶ月ぶりにしたことで、右肩三角筋の緊張と

左臀部の疲れがありました。

肩と肘、手首と筋疲労による可動制限が出ていたので

緊張を取り改善することができました。

運動後に調整することで早期の回復を図ることができます。

運動前にはストレッチをせず、軽いランニングや大きく動かす体操をし

運動後によくストレッチをして筋肉を伸ばしてあげると回復も早くなります。

 

症例報告【右肩痛】

こんにちは😃

 

梅雨入りしましたね。

湿度が高い日が続きますが元気に行きましょう😃

 

つなぐ接骨院つなぐ鍼灸院の森田です。

 

 

半年前より右肩痛で来院されたKさん。

デスクワーク中心で姿勢も気になっているとのことで

チェックしてみると右の顎関節にも違和感を感じました。

尋ねてみると、朝にガクッとするのがこれも半年ほど前からだそうです。

 

○状態確認

全般に筋肉が硬めで、頭の位置が前方に位置している。

肩の外転で引っかかりを感じ可動制限がある

頸部の可動制限(回旋時痛)

 

○治療

臀部の緊張を緩める

肩甲骨の動きの修正

股関節調整

後頭環椎調整

 

○治療後

頸部の可動制限改善

回旋時痛が軽減

肩の外転引っかかり減少

 

座位での頸部が前方に位置して後頭下筋群に緊張が強かった為

回旋時に痛みが生じたと思われる。

 

治療後は回旋痛はなくなったが張りは残る。

現在、3回目の施術が終わり

残っていた回旋時の張りもなくなり、顎のガクっとなることが少なくなってきたとのこと。

 

体に動きがついてきたのでホームケアを伝え頑張ってもらってます。

症例報告【下肢の疲労】

こんにちは😃

 

雨が降り、昨日とは打って変わって寒いですね。

 

つなぐ接骨院つなぐ鍼灸院の森田です。

 

 

毎日往復1時間の自転車通勤、山登りと水泳、ジム、ヨガと

体を動かすのが趣味のTさん。

下肢の疲労と腰痛で来院されました。

 

やはり臀筋に相当疲れが溜まっていて

緩むのに時間がかかりました。

下肢長差がありバランスも崩れていたので骨盤の調整と

股関節の調整をしました。

体を動かさないのはオススメできませんが、動きすぎても

疲労は蓄積してきますので、メンテナンスは大切になってきますね。

Tさんにもセルフケアを伝えせさていただきました。

ご自宅でのケアを充実させると、上手く体を使うことができ

疲れがたまりにくい体になりますので

皆様も試してみてください。う

 

舌骨を上に上げる

f:id:tsunagu-sekkotsuin:20240628175630p:imageこんにちは😃

 

梅雨前の気温の上昇の時期がやってきました。

熱中症にはお気をつけください。

 

つなぐ接骨院つなぐ鍼灸院の森田です。

 

 

姿勢が崩れて頭が前方に位置している方を見かけます。

それは、骨盤が後傾することで、巻き肩になり、頭が前方に移動することで起こります。

頭の位置を直すには先ず骨盤を立てる必要がありますが

それに加えて舌骨を上げると姿勢維持の効果が2倍になります。

 

舌骨?ですよね。

その名の通り舌に関係があり喉仏の上でU字型をしています。

頭の位置が前方に位置している方の多くは、この舌骨も下がってしまい

顎が引けてる状態です。舌骨を上に上げるには舌の先端ではなく

後ろ3分の1を上顎(口蓋)に着けることを意識してもらいます。

多くの人はできないと思いますが、チャレンジしてみると、

顎の下がスッキリして姿勢もキープしやすくなります。

顎の下のお肉が気になる方や、顎が引き気味の方などの改善にも役立つので試してみてください。